「新作コレクション開催」10月7日(木)~17日(日)銀座・和光 さんにて

2021年10月7日(木)より、和光さんの本館 3階にて、新作のコレクションを開催して頂きます。
今回のコレクションのテーマは「フランス」です。コレクションの詳細は、以下になります。

日時:2021年10月7日(木)より17日(日)
場所:和光 本館 3階(中央区銀座4-5-11)
営業時間:10:30~19:00(最新の情報のご確認をお願い致します。)
デザイナー在店日時:会期中各日12時から17時(12、13日を除く)

コロナ渦が続く中、どんなものを作ったら皆様に喜んで頂けるのか、また私たちも楽しめるのかと悩みました。

色々考えながら、手元にある美しいヴィンテージガラスを眺めていたら、初めてパリでそのデットストックを見つけた時のワクワクとした気持ちを思い出し、今回はプティコリエの原点に戻り、テーマはフランスにしようと決めました。

以前のコレクションで、フランスの時代性(1920年代、レザネフォール)はテーマにしたので、今回は地域性をテーマにしようと思い、

ジヴェルニー、パリ、ボルドーやボジョレー、南フランス、それぞれの地域の象徴をデザインすることにしました。フランスの地図、上部から思い浮かべながら、お読み頂ければと思います。

*すいれん(ジヴェルニー):印象派の画家、クロード・モネのアトリエに咲き、その代表作の題材でもある、睡蓮の花のピンブローチを作りました。ピンクとブルーの2色展開、それぞれヴィンテージのデットストックも使用して、美しい色合いに仕立てました。

*ノートルダムのバラ窓(パリ):ゴシック建築を代表する建物で、パリ観光の名所でもあったノートルダム大聖堂のバラ窓をイメージして、ブローチ兼ネックレスを作りました。
ヴィンテージパーツの買い付けでパリに行った時にも、時折訪ねた大好きな場所でありましたが、2019年の大規模火災により、今は休業されています。新しく生まれ変わるであろうノートルダムも楽しみですが、写真を眺めて、以前の姿を思い出しながら作りました。
今回は、色石は使わずに、シルバー素材で、2種類のグレーヴィング(洋彫り)を施して、形を楽しんで頂けるよう、色はシンプルに仕立てました。

*レザン・ぶどう(ボルドー、ボジョレー):「フランスと言えば何を思い浮かべますか?」と質問すると、「ワイン」と仰る方が多かったので、ワインの原料、ぶどうをデザインしたピンブローチを作りました。色は、紫とグリーンの2色、それぞれアメシストとペリドットが1粒づつ揺れるように作りました。ヴィンテージパーツも使用しています。

*シトロン・レモン(南フランス):南フランスの代表はレモンを選びました。イタリア国境近くの街、マントンでは、レモン祭も開催されているそうです。輪切りにしたレモンをデザインしました。楽しく元気につけて頂けたらと思います。色は、黄色と白の2色をご紹介いたします。

*ネックレス・ソリスト(トリコロール):今年の春に少量ご紹介して、すぐに売り切れてしまったネックレス・ソリストの、トリコロールカラーである青、白、赤の3色をご紹介します。それぞれ大きめのヴィンテージ・ガラスと天然石を組み合わせた、色の綺麗なネックレスです。

画像や詳細は、プティコリエのインスタグラムでご紹介していきます。ぜひ、ご覧くださいませ。
Petite Collier プティコリエ(@petite_collier) • Instagram写真と動画

時節柄、ご無理の無い範囲で、お越し頂けますと幸いです。また、ネックレス・ソリスト以外のお品は、和光さんのオンラインストアでも、10月7日より販売する予定です。