秋の新作「ウィーン・モダン」をご紹介しています。

2019年は日本とオーストリアが国交を樹立して150周年だそうです。「クリムト展」や「ウィーン・モダン展」、「世紀末ウィーンのグラフィック展」そして映画「クリムト」と、ウィーンの文化に触れる素晴らしい展示会や映画を鑑賞する機会に恵まれ、沢山の刺激を受けました。

「ウィーン・モダン」をテーマにした新作は、19世紀末から20世紀初頭にかけてウィーンで活躍した画家のグスタフ・クリムトの代表作の1つ「ベートーヴェン・フリーズ」をイメージしたネックレス。

それに、1897年にウィーンで、進歩的な考えを持つ若い芸術家たちが、クリムトをリーダーとして設立した「ウィーン分離派」のシンボルとして開館した分離派会館の上から見た形をデザインしたブローチです。

この2つに、19世紀のオーストリア皇后エリザベート「シシィ」の肖像画に見られる髪飾りをイメージしてデザインしたピンブローチを加え、3つの新作をご紹介しています。

ぜひ、和光 本館 3階にてご覧下さいませ。

画像はご用意が整い次第、こちらでもご紹介します。
和光さんのホームページでは既にご紹介して頂いております。和光さんのホームページ上段の「催事のご案内」アイコンより、「9月の催事」→「fusion-融合-」をクリックするとご覧いただけます。